失敗しない脱毛のポイント

年をとってくると、髪の毛が薄くなってくる、いわゆる脱毛症に悩まれる人が多くいます。髪の毛が薄くなっても潔く堂々と生きられればいいのですが、実際はそんなワケにもいきません。そもそも、薄毛の原因は遺伝と思われがちですが、その他にも生活習慣によるものと考えられています。たとえば、頭皮が汚れていると、毛穴をふさぎ毛根の成長をさまたげてしまい薄毛の原因になります。また、アルコールの多量摂取などの食生活も脱毛を促進します。男性ホルモンへ悪影響を与えるので、髪の成長をさまたげてしまうのです。

 

そして、ストレスも原因となります。強いストレスにさらされると、自律神経のバランスが乱れてしまいます。すると、血行の流れが悪くなり毛母細胞に栄養が届きにくくなってしまうからです。このような薄毛を解消するには、どうすればいいのでしょうか。まずは、上記の脱毛の原因となる生活習慣を改善することです。そして現在ある髪を、本来の寿命よりも早く抜けてしまわぬよう健康に保つことです。それでも駄目ならば、増毛という施術方法もあります。これは現在ある髪の毛に、人工の髪の毛を数本ずつ結びつけたり、人工毛を地肌に張りつけることで髪のボリュームをだすという施術です。

 

そして、最近人気がある施術に自毛植毛があります。これは、抜け毛が進行している部分に、自分の髪の毛を植える治療のことです。生命力の強い自身の後頭部から毛を移籍させるというものです。自毛植毛のメリットは、徐々に生えそろってくるように自然な風合いに仕上げることができます。ですから、会社の人や知人など周囲に気づかれることなく施術を行えます。それと、メスを使わず、頭皮も切らないという、国内唯一の画期的な施術法のために、植毛の最中は痛みを感じることも全くありません。薄毛で悩まれている方は、上記のように改善するためのいろいろな治療法があります。悩まれてている方は参考にしてください。